大滝詠一

大滝詠一が亡くなった。

実際に亡くなったのは12/30だが、報道されたのは大晦日の今日 12/31

このニュースには本当に驚かされた。 ネット上の反応も凄い。

2ちゃんねるの 大滝詠一死去に関するスレッドは、凄いスピードで埋められている。

あれだけメディアに登場しなかったのに、こんなに多くの人間の関心を引くというのも凄いことだ。

それだけ大滝詠一にシンパシーを感じていた人間が 多かったということだろう。

「 はっぴいえんど 」 も有名だが、やっぱり傑作といえるのは 1980年代の 「 ロンバケ 」 「 トライアングル2 」 「 イーチタイム 」 の3枚だ。

この頃に青春時代を過ごした人間なら、懐かしくてたまらないだろう。

確かにあんなに眩しい音楽を作れるのは 大滝詠一 - 松本隆 のコンビしかいない。

模したような曲を作ったヤツはたくさんいたが、とても 大滝 - 松本 のコンビには敵わない。

松田聖子の 「 風立ちぬ 」 , 小林旭の 「 熱き心に 」 , 森進一の 「 冬のリヴィエラ 」 も大滝の作品だ。

まだまだ名曲はたくさんある。

こんないい作品を作ることができる人間が亡くなったということが 残念で仕方ない。

大滝の新しい作品は もう聴くことは出来ないが、過去の作品は永久に残る。

俺も死ぬまで、大滝の作品は きっと聴き続けていくと思う。

大滝詠一の冥福を祈る。

大滝詠一 / A LONG VACATION