Windows XP

長らく多くのユーザーに使われている Windows XP だが ...

あと半年ほどで MSのサポートが終了する 。( 2014年4月 )

サポートが終了するということは 以後、危なくて使えないということだ。

ネットに繋がなきゃ問題はないだろうが、それは現実的じゃない。

いまだに 全世界の約30%のユーザーがXPを使っている。

2001年の発売だから もう12年も経過している。

それだけ長く使われているということは、それだけユーザーにとっては都合がいいということだ。

俺もいまだに使っている。 使いやすいし 低スペックでも動くからな。

スペックがよければ Win 7 でもいいが、OSに合わせて マシンを買い換えるというのも不本意だ。

普通 逆だろ。 マシンがやばくなってきたから買い換えなくちゃいけない ... そのついでにOSも換えるか ... というのが本当じゃないか?

まあ OSも確かに進化しなくちゃいけないし、MSの売り上げの都合もあるだろうし、新しいOSが出るのは仕方ないが ...

でも 世の中の 30%以上の人間が使っているOSのサポートを、打ち切っちっていいのか ... MSさん、どうよ?

windows xp