安芸乃島

昔と比べると、相撲の人気は相当落ちた。

俺が10代・20代のころは、相撲人気の全盛期だった。

とにかく千代の富士が めちゃくちゃ強くて、その後 若貴と世代交代して、曙、武蔵丸がいて、舞の海なんかもいた。

しかし 俺が個人的に好きだった力士は、そういった人気力士とは ちょっと違った。

安芸乃島。 安芸乃島が一番好きだった。

安芸乃島のなにがいいのか?

強い者には強く、弱い者には弱い、これが安芸乃島だ。

ちょっと 幕内の成績を確認して見た。

金星 - 16個 ( 史上1位 )
・ 三賞 - 19回 ( 史上1位 )
・ 幕内成績 - 647勝 640敗

金星は あの千代の富士からも 4個とっている。

・・・ しかし、おかしな成績だろ?

これだけ金星 取ってるのに、通算ではぎりぎりの勝ち越し。

確かに 上位との対戦の時の集中力は、見ていても すごいものを感じた。

ところが 中堅以下との対戦では 気合が入らないのか、なんか力が抜けているように見えた。

結構 あっけなく、コロッと負ける。

でも俺には、これがかっこよく見えた。

強い者に強く、弱い者に弱い ・・・ かっこいいじゃないか(笑)

対戦後の インタビューも またよかった。

無愛想、無口 ・・・ インタビュアー泣かせだった。

俺には またこれが、かっこよく見えたんだよなぁー。

それ以降も、安芸乃島 以上に 好きな力士は、いまだに まだ出てきていない。

安芸乃島