四天王プロレス

俺、小学生からのプロレスファン。

きっかけは タイガーマスクだった。 もちろん初代 ( 佐山聡 ) 。

あの頃の新日本プロレスは 凄かった。

長州力 率いる 維新軍団も登場して、人気絶頂だった。

その後 人気も一段落して、武藤、蝶野、橋本の三銃士とか出てきたが、あれは ぜんぜん つまらなかった。

その時期は ライバル団体の全日本プロレスのほうで、四天王が登場した。

三沢、川田、小橋、田上の超絶プロレス。

今度はこちらの 四天王プロレス が 大人気となった。

これは日本のプロレス史上、最高のプロレスだったと 個人的には思う。



四天王の後は、ノアが相当人気あったが、今は落ちちゃったな。

やっぱ、総合格闘技が出てきてからは、プロレスは分が悪くなってしまった。

でもプロレスにはプロレスの 面白さがある。

「 何で技を よけないの 」

とか

「 何で ロープに振られて 戻ってくるの 」

とか、そんな質問は野暮というもの。

プロレスとは そういうもの。

よく考えてみ、技を受けないプロレス、攻撃をよけまくるプロレスなんか、ぜんぜん面白くないと思うぞ。